最近、ブログで知恵袋的なイメージの投稿を始めようと考えています。
そこで、皆さんの疑問にお答えしますね!
 
親知らず抜歯後の穴がふさがらず、食べカスが入っています。歯磨きは、いつからできますか?

真横に向いた親知らずを抜いた後に穴ができて、1ヶ月経っても、食べカスが入ってしまいます。

穴が埋まるにはどのくらいかかりますか?いつから穴を歯磨きしても大丈夫ですか?

そんな質問に答えていきます!
抜歯直後の親知らずのあった穴です。
直径1.5cm位の穴になります。


1週間を過ぎるから、親知らず部分も歯磨きができるようになります。
2週間後、既に穴は小さくなっています。
 ちょうどこの頃、食事のカスが入って気になるんですよね。直後は、怖くて何も考えない感じだからでしょうか。
楊枝で突っつかないでください。痛みもあるし、血も出ます。歯ブラシでは、取れないから気になりますよね。
この頃どうしても気になるのであれば、ウォーターピックという水流で洗う機械が必要になります。ネットで売っているので確認してください。
臭いがキツくなったり、痛みが出てくるようだと術後感染が疑われます。抜歯後1週間経っても、ズキズキするなら、術後感染(ドライソケット)が疑われます。

歯科医院に連絡しましょう。

 
1ヶ月も経つとこのように抜歯窩の底が見えるところまで浅くなっています。骨は、中に出来ていませんが、ここまで治癒すると物が詰まることはありません。
完全に骨で塞がるのは、一年とかかかります。レントゲンに写るって意味ですね。
 
親知らずの抜歯後には、いろいろな不安があります。
何かあれば早めに歯科医院に連絡をしてください。
 
 
 
全ては、患者さんの笑顔のために・・・
 
下田孝義
医療法人社団徹心会ハートフル歯科