トラブルに関して

Q 1. 友人がインプラント手術を受けて、しびれてしまいしました。よくあることなのでしょうか?
A
下のあごにインプラントを入れる際に、下歯槽神経という神経が近くにあるため、損傷した際にまれに起こることがあります。 ハートフル歯科医院では、CT診断をした上で、シュミレーションを行っています。その結果が反映されたサージカルガイドを使用し、より安全な手術をしています。
Q 2. 一度入れたインプラントが駄目になったら、もう一度インプラントができますか?
A
症例によっては可能です。 ただし、そのまま、1サイズ大きなインプラントを埋入するケースと、骨を増やす処置をしたり、期間をおいてから、再度インプラントを埋入するケースがあります。
Q 3. 将来、体に悪影響は、ありませんか?
A
インプラント体の材料であるチタンは生体親和性に優れているため、身体に悪影響はありません。
Q 4. インプラントは、一生入れたままでも良いのですか?
A
もちろんいいですよ。 大事なことは、インプラントを一生使って頂くために、毎日の清掃と、定期的なメンテナンスです。
Q 5. インプラントが歯周病になったら、どうしますか?
A
歯ブラシやメンテナンスを怠っていると、インプラントの周囲のはぐきが歯周病になります。
その場合、歯周病を治せば、大丈夫な場合と、インプラントをはずさないといけない場合があります。
除去した場合は、1サイズ大きなインプラントを入れなおすか、骨を増やす骨誘導する材料を入れて期間をおいてから、再度インプラントを埋入します。
Q 6. インプラント治療後に他の歯が悪くなったら、治療しなおさなければならないのですか?
A
インプラント以外の歯が悪くなっても、インプラントの埋入した部位の歯ぐきが健康であれば、インプラント自体はそのまま使用できます。
Q 7. もしインプラントが成功しなかったらどうなるの?
A
もしインプラントが成功しなかった場合は、3~4ヶ月後にわかります。 その場合は、大きさや長さを変えて再手術させて頂きます。
Q 8. 人工の歯(上部構造)が壊れることはありますか?
A
金属以外の上部構造では壊れる可能性は低いですがあります。 セラミック系統の上部構造は確率で言うと。3%くらいは、欠けたり、割れたりします。
ハートフル歯科では、上部構造の破損に関しては5年間の保証期間を設けております。 5年以内に上部構造が破損した場合は無償で再治療しております。
Q 9. 後遺症とかないのですか?
A
学会ではインプラントの脱落や麻痺などの報告がありますが、全国的にも稀です。
また下顎の中に下歯槽管という神経と血管の通る管があります。
そこで、ハートフル歯科では、CT診断を行い、安全域をもうけミスのないシュミレーションに基づく治療計画を毎回行っております。